198610月~19889月 

  MICA MUSIC LABORATORYシンガーソングライターコース在籍。

 ドラムマシーン、シーケンサー、MIDI音源に4トラックカセットMTRで宅録曲作り。

 

1990年、1991

  FM沖縄AXIA MUSIC AUDITION  2年連続出場(別名義)以後深く潜行。

 

20117

 那覇市の桜坂劇場にある桜坂市民大学、DTM講座入学受講。

 膨大な音源、エフェクター類、ミキサー、しかも昔で言うところのコンピュミックス

 (オートメーション)可能、ルーティング等々、ハード機器だと一部屋占有する程の機能が、

 一台のPCでできることに唖然、浦島太郎状態がしばらく続く。

20117月~201210月桜坂市民大学 DTM講座在籍)

 

201311月 CD「かぎやでBEAT!」自主制作。

 

20149 ワールドミュージックエキスポ2014(2014年10月スペインで開催)

  に出展したMusic from Okinawaの

 16組の音源の1曲に,「かぎやでBEAT!」が採用収録される。

 

2015年2月 The Power of OKINAWA/roots music from ryukyus」の著者、

  John PotterさんにCDレビューされる。(→こちらをご覧ください)

 

2016年2月 ロンドンを拠点に沖縄・アジアの音楽を広くヨーロッパに伝えている音楽評論家 ポール・フィッシャー氏(Far side Music主催)のラジオ番組Far Side Radioにて、

 オリジナル曲♪SOUTH WEST ISLANDS(Floor Mix Version)がオンエアされる。

 

2018年11月 カバー曲♪「月ぬ美(かい)しゃ」(八重山民謡)に用いたジャケット

 が第71回沖展グラフィックデザイン部門に入選。

 

2021年1月 

 JTA 日本トランスオーシャン航空の、機内オーディオプログラム2021年1~2月放送分

(Ch8沖縄ポップス)♪かぎやでBEAT!が収録される。

  

 

曲紹介メッセージ

 

 1. かぎやでBEAT (feat.IA)(5:03)

     琉球古典音楽、沖縄県民なら、誰もが耳にしている、宴の始まりの定番舞踏曲,

  「かぎやで風」をモチーフに作曲しました。

    歌詞は原曲の世界観を今風に解釈、一部空耳英語にして、2重の意味にしてみました。

    メインVocal音源は、ボーカロイドIA-ARIA ON THE PLANETES™使用。

 

   2. SOUTH WEST ISLANDS (5:25)

  80年代後半に作った曲ですが、今の時代だからこそ、このような歌をまた歌いたい

 と思い、リメイクしました。

 

  3. SOUTH WEST ISLANDS (Floor Mix Version) (5:00)

    All Computer Music & MIX

                 All tracks: Music & Lyrics & arrangement & Mix by NOBORO SAKURAZAKA

 

月ぬ美しゃ -feat.IA-

 

I'M COMING HOME

 ~Our Islands~ feat.IA

 

かぎやでBEAT!

 

SOUTH WEST ISLANDS

WOMEX        (ワールドミュージックエキスポ) 

平成26年度沖縄文化活性化・創造発信支援事業。支援:沖縄県、公益財団法人沖縄県文化振興会